自然にできる仮性包茎の治し方をコッソリ解説!

包茎

あなたは自然にできる仮性包茎の治し方を調べていませんか?

日本人男性の約7割が仮性包茎と言われていますが、できれば1日でも早く治療したいはずです。

こちらでは、自然にできる仮性包茎の治し方を紹介していますので気になっている方はご覧くださいね。

 

自然にできる仮性包茎の治し方とは?

仮性包茎の場合、特に症状がない場合や症状が軽度の場合は、手術なしで改善することができることがあります。以下は、自然に改善するための方法です。

1. 亀頭の洗浄:包皮が十分に引っ張れない場合、亀頭が清潔に保たれず、皮膚の炎症や感染のリスクが高まります。毎日、お風呂やシャワーの際にやさしく亀頭を洗浄し、清潔に保つことが大切です。

2. 亀頭のストレッチング:亀頭周囲の包皮をやさしく引っ張ってみることで、包皮の柔軟性を高めることができます。これにより、包皮が自然な状態に戻る可能性があります。ただし、無理なストレッチングは皮膚を傷つける可能性があるため、注意が必要です。

3. 薬物療法:包皮の炎症や感染を抑えるために、医師から処方される抗生物質や抗炎症薬を使用することがあります。これにより、症状が軽減される場合があります。

4. 専門家のアドバイスを受ける:症状が重症である場合や自然な方法では改善しない場合は、専門の医師に相談しましょう。医師は症状の程度や原因に応じて、適切な治療法を提案してくれます。

自然に仮性包茎を改善する方法は限られていますが、上記の方法を試してみて、症状の改善が見られない場合は医師に相談することをお勧めします。

 

仮性包茎で悲しい事は?

仮性包茎によって悲しむことはいくつかあります。その中には、身体的な不快感や性的な自信の低下が含まれるかもしれません。以下に、仮性包茎によって引き起こされる可能性のある悲しみや不安をいくつか挙げてみます:

1. 自己意識:仮性包茎は見た目に変化をもたらすため、自己意識が高まることがあります。特に、他の男性と比較して自分の外観に対する不安が生じることがあります。

2. 性的な自信の低下:仮性包茎が性的な活動に対する自信や満足感に影響を与える可能性があります。パートナーとの性的な関係において不安や緊張を感じることがあるかもしれません。

3. セルフエスティームの低下:外見や性的な自信に対する不安が、個人のセルフエスティームに影響を与える可能性があります。仮性包茎に関する否定的な考えが、日常生活や人間関係に影響を与えることがあります。

4. 理解と受容の欠如:社会的な観点から、仮性包茎に対する理解や受容が不足している場合、本人が他者からの理解を得られないことによる孤独感や排除感が生じることがあります。

これらの感情や悲しみは、仮性包茎を持つ人々が直面する可能性のあるものです。しかし、専門家の助言や適切な治療を受けることで、これらの悲しみや不安を軽減し、より健康的な性的な自己認識を築くことができます。

 

仮性包茎になる原因は?

仮性包茎は、包皮が亀頭を十分に覆っている状態を指します。これは通常、以下のような原因によって引き起こされます:

1. 成長過程:男性が幼児期から思春期にかけて成長する過程で、包皮が亀頭を覆うことは一般的です。しかし、成長が進むにつれて包皮の引っ張りが自然に進む場合もありますが、それが進まない場合もあります。

2. 包皮の癒着:幼児期や思春期に、包皮と亀頭の間に癒着が生じることがあります。これが仮性包茎を引き起こすことがあります。この癒着は、一般的に成長や発育の一部として自然に解消される場合がありますが、解消されない場合もあります。

3. 真性包茎からの変化:真性包茎(亀頭が包皮に完全に覆われた状態)から仮性包茎に変化することがあります。これは、年齢とともに包皮が柔軟性を増し、亀頭が部分的に露出することで起こる場合があります。

4. 先天的な要因:包皮の発達に関する先天的な異常や欠陥がある場合、仮性包茎が生じる可能性があります。

これらは一般的な原因であり、個々の症例には異なる要因が関与することがあります。仮性包茎に関する症状や悩みがある場合は、医師に相談して適切な診断と治療を受けることが重要です。

 

仮性包茎の治療法は?

仮性包茎の治療法には、以下のような方法があります:

1. 包皮切除術(包茎手術):これは最も一般的な治療法で、包皮の余分な部分を切り取る手術です。局所麻酔または全身麻酔の下で行われます。手術後は、切り取られた部分が縫合され、傷口が治癒します。

2. プレプートリアル・スリット法:包皮の余分な部分を切り取るのではなく、包皮の先端に切れ目を入れて、包茎を解消する方法です。切れ目が入ることで包皮が広がり、露茎状態になります。

3. プリプース手術:これは包皮の一部を切除する代わりに、包皮の内側に切れ目を入れ、皮膚を剥がして包茎を解消する手術です。一部の患者にとっては、従来の包皮切除術よりも優れた選択肢とされています。

これらの手術は、仮性包茎を完全に解消することができますが、手術にはリスクや合併症が伴います。手術を検討する場合は、医師との相談や適切な評価を受けることが重要です。また、手術以外の治療法や自然療法も一部の患者に効果がある場合がありますが、それらの効果は個人によって異なります。

まとめ:自然にできる仮性包茎の治し方

自然にできる仮性包茎の治し方について解説させていただきました。

自然に仮性包茎を治す方法はかなり限られていましたが、自力でコツコツ行えば解消できる可能性もあるかもしれません。

ただ、かなり根気や時間、運が必要となりますので注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました